太ももやせするには?

太ももやせには、むくみをとる方法のほか、筋肉を鍛えるエクササイズが有効です。太ももは筋肉が付きやすい部分ですので、あまり無理してエクササイズをするよりは、寝ながら自分のペースで楽にできる程度のエクササイズがおすすめです。

太ももやせの寝ながらできる脚やせエクササイズの中でも簡単なのは、両足を上に上げて広げたり閉じたりするだけのパカパカエクササイズです。まず、仰向けに寝て両足を90度くらいにしっかり上げます。それから、脚を直角に開いてから閉じる動きを繰り返します。大体30から50回が目安ですが、無理は禁物です。エクササイズをしているうちにだんだん足が下がってしまうので、回数をこなすより、脚が上がったままの状態をキープする方を意識しましょう。

また、太ももから脚全体に効く究極に簡単な脚やせエクササイズもご紹介します。
仰向けになったまま足を真っ直ぐ伸ばして、床から30センチほど脚を上げた状態を10秒キープし、それを3セットほど繰り返すだけです。寝たまま脚を上げるだけですが、これが意外と筋肉全体に効きます。
両手は体の横に置いたままにするのがポイントです。手の力を使わずに、脚の筋肉だけを使ってしっかり脚上げの体勢をキープしましょう。脚だけでなく、お腹やおしりにも効くので、是非試してみて下さい!

足首やせするには?

足首が太くなる原因は、血行不良やむくみによるものがほとんどです。一日が終わると、体の下の方に血液や水分が溜まってしまいます。これを放っておくと慢性的なむくみに繋がり、足首が太くなってしまうのです。
その日にできたむくみは、寝ながら脚やせエクササイズをしてしっかりケアしましょう!

足首やせに効く、寝ながらできるエクササイズは、仰向けに寝転んだ状態で片方の膝を立て、足首をできるだけ上に向けながら、かかとを床に押し付けます。次に、今度は足首を垂直にし、爪先で床を押します。この繰り返しを、片足に付き5セット繰り返します。
寝ながら足首を動かすだけなので疲れない上、とても簡単です。このストレッチで、足首の周りの筋肉がほぐれ、血行が良くなってむくみが取れるため、ほっそりした足首を手に入れられます。

また、脚のむくみをとるのには有名なゴキブリ体操も効果的です。仰向けに寝たまま両手と両足を天井に向けて上げ、バタバタするだけの簡単脚やせエクササイズです。
脚やせのエクササイズでは最もポピュラーな方法ですが、有名なだけあって、やはり効果は抜群です。足首だけでなく、脚全体にも効果を発揮します。1日1回、約30秒程度のエクササイズでも、しっかりむくみに効いて脚やせ効果が期待できます。

寝ながら脚やせエクササイズ!

脚痩せにはエクササイズが効果的ですが、忙しい毎日が続くと、なかなかエクササイズができなかったり、続かないという方が多いです。
家に帰ったらシャワーを浴びて即ベッドに飛び込みたいし、お休みの日はできるだけごろごろしていたい、そんな方におすすめなのが、寝ながら脚やせエクササイズ!寝ながらごろごろしていてもできる脚やせエクササイズで、すっきりほっそりした美脚を手に入れましょう!

寝ながらできる脚やせエクササイズは、その名の通り横になってごろごろしているだけで、スマホをいじりながらでもできるお手軽脚やせエクササイズです。毎日の習慣に寝ながら脚やせエクササイズを加えれば、苦労することなく脚やせすることができます。寝ながらできる脚やせエクササイズは、細くしたい部位によってエクササイズの方法が違います。

美脚を作るためにはエクササイズが最適ですが、実は脚の筋肉は非常にバランスがデリケートで、激しいエクササイズをやりすぎると、筋肉が付きすぎて逆に脚が太くなったり、筋肉質で固くなってしまいます。そのため、美しい脚をつくるには、実はゆるくて簡単なエクササイズの方が効果的なのです。適度なエクササイズを毎日繰り返すことで、自然とほっそりした脚に変化していきます。

こちらのサイトで紹介する脚やせエクササイズの方法は、どれもテレビを見ながら寝ているだけでもできるとても簡単なエクササイズです。エクササイズとストレッチを組み合わせた方法で、ごろごろ寝ながら脚やせを目指しましょう!